【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

【悲報】会社の行き遅れババア孕ませた-第8話-温泉宿で生ハメS◯X!

行き遅れババアと二人で出張

 

地方の温泉宿で一泊

 

仕事も無事に成功

 

今夜はご褒美の生ハメS◯X解禁だ〜!

▽▽大容量42ページを無料で試し読み▽▽

 

▲▲登録なしで今すぐ読めます▲▲

会社の行き遅れババア 第7話の復習

女上司と一緒に取引先から会社に向けて戻っている電車で

 

ある駅から急に大量の人が押し寄せ、二人は壁際に押し付けられることとなった

 

女上司のうなじを見て興奮してしまい。そのまま車内で痴漢を決行。

 

その痴漢に口では嫌がりながらもカラダは正直な女上司は状況に興奮しつつ、感じまくり

 

慌てて次の駅で降り、そのまま駅内のトイレでS◯Xを開始する二人だった。

 

S◯X後、ゴムの処理に困っていると女上司がゴムを取り上げて中に溜まっていた精◯を飲み込む

 

そのエロさにチ◯ポはフルボッキしてしまい、会社に直帰の連絡を入れる二人だった。

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でエロババアをみる←

↑↑会員登録なし、5秒で読める↑↑

会社の行き遅れババア 第8話

女上司と出張で地方にきている

 

地方での仕事は無事に成功し、打ち上げを兼ねて温泉旅館に一泊しようということになった。

 

女上司が全て奢ってくれるという、更に

 

「頑張った部下にご褒美をあげるのも上司の仕事」

 

と言う女上司。

 

その言葉にご褒美を元々考えていた田中は

 

「今夜は生でヤる!」

 

と心に決めていた。

 

マッサージにかこつけて我慢できなくなり、女上司の浴衣を剥ぎ取り、襲いかかる!

 

いざ生挿入というところまで来たところで、女上司が

 

「ゴム付けて…今日…危険日なの…」

 

これまで耐えてきただけにショックを受けるが、

 

外に出せば…一発ぐらいなら…

 

と、気持ちを抑えきれず、生で無理やり挿入していく!

 

女上司の両腕を掴み、おっぱいを寄せて、正常位で激しくピストンする。

 

もし…ここで孕ませてしまったら…お終いだ…

 

こんなBBAとじゃない!俺には可愛くて若い彼女がいるんだ!

 

そう思いながらも、半熟トロトロボディと絶品名器のオマ◯コの気持ち良さが激しく田中を掴んで離さない。

 

女上司が避妊するように訴えるが、それがそのまま生ハメを促しているようにしか思えなくなってきた…

 

そして遂に危険日オマ◯コに中出しを決めてしまった。

▽▽大容量42ページを無料で試し読み▽▽

 

▲▲登録なしで今すぐ読めます▲▲

会社の行き遅れババア 第8話の抜きどころはココ

この第2話での抜きどころポイントはこちら

  • 引っ張られた両腕でおっぱいを引き寄せられ、突きまくられる正常位

以上の1つですね。

この文字だけで想像することができるでしょうか?

 

正常位の状態で男が女上司の両腕を引っ張り、女上司の腕が壁となっておっぱいを寄せることによって、本来なら重力に負けてしまって横へと流れてしまうおっぱいの膨らみを作ることができる体勢です!

 

この状態でピストンしまくると、正常位でも巨乳の揺れを十分に堪能することができます!

 

ここがこの回の最強にして最大の抜きどころです!

 

女上司のエロい表情、エロいカラダ、揺れまくる巨乳おっぱい…めちゃくちゃ興奮しました♪

 

これを最初読んだ時に感動しながらも、自分の恋人(右手)のシゴキが止まらなくて最高に気持ちよく抜けましたねw

会社の行き遅れババア第8話の総括

やはりおっぱいが最強にして最高!

 

こんなに素晴らしい描写がこれまであったでしょうか?

こんなにもリアリティーのあるエロ漫画があったでしょうか?

 

普通のエロ漫画ではここまでの描写をしません!何故なら重力なんか無視して、普通にピンと膨らんだおっぱいを描いてしまえばいいからです。

 

でも現実世界ではそんなことは豊胸でもしていない限りあり得ないんです。

 

つまりこれは女上司のおっぱいが豊胸ではなくあくまで天然の巨乳であるということの証明でもありますし、かなりのリアリティーを追求した結果の描写であるということです。

 

これはエロ漫画という二次元の世界を見ているはずなのに、AVのような現実感を味わうことができるということです!

 

そもそも本作は万人が感情移入しやすいように作られています!

 

美人だけど歳のくった女上司、冴えない顔もかっこ良くない新人社員とどちらも全然ハードルが高くない。

 

現実世界に多くいそうなキャラ達、そして実際に起こりうるシチュエーション。

 

こんなにも入り込んで抜けたのはダントツでこの作品であることは間違いないでしょう!

 

まじで皆さんに読んでもらいたいです!

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でエロババアをみる←

↑↑会員登録なし、5秒で読める↑↑